スポンサーリンク
スポンサーリンク

新卒で車を買った体験談!一人暮らしなら何歳で買うのが平均?

②新卒 一人暮らし 車 生活

私が住んでいる地域は交通の便が悪いため、車がないと生活ができません。

車は「あったら便利なもの」ではなくて、「なくては困るもの」です。

なので、就職するときに友達や自分はどんな車を買ったのか、についてリアルにお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

新卒一人暮らしで車が欲しい!

職場の近くで一人暮らしをしていても、日常の買い物や外出のときには車が必要ですよね。

地方だと、電車が40分に1本だったり郊外にショッピングモールがあったりするので、車がないと生活できません。

車を買うと、生活費のほかに車を買うお金や車を維持するためのお金がかかりますので、どんな費用が必要か具体的にお話ししましょう。

 

まず、車を買うときには、

・現金での一括払い

・ローンを組む

・頭金を払い、残りはローンで支払う

のどれかになると思います。

 

一人暮らしをして家賃とローンの返済をするのはなかなか大変ですから、できたら現金で買うのがいいですよね。

自分の貯金か親の援助で買ってしまうと後が楽ですし、最初に頭金を多く払うと月々の負担が軽くなります。

 

また、車を持つと車本体の費用の他にもいろいろとお金がかかります。

・駐車場代(マンションによっては、1台分の駐車場代が家賃にプラスされます)

・ガソリン代:車の燃費や車に乗る頻度、走る距離によって変わります

・自動車保険

・自動車税:排気量によって値段が変わります

・車検費用(2年に1回):車検を受けたときに修理する箇所が見つかると、部品代や修理費用がプラスされます

・整備や修理費用

など。

ほかに、雪が降る地域ならスタッドレスタイヤをそろえる必要もあります。

 

一人暮らしで生活費を出しながら車関係の費用を捻出するのは、けっこう大変なことなんです。

なるべく出費が抑えられる車種を選ぶことを強くおすすめします!

大きな車よりも軽自動車のほうが自動車税も車検代もガソリン代も抑えられますので、車種にこだわりがなかったら軽自動車を買うのがいいかもしれませんね。

 

新卒で車を買った体験談!

初めて車の選び方に関しては、男女や性格によって大きく違いが出るように思います。

女性だと圧倒的に多いのが、「誰かのおさがり」か「中古車」です。

ぶつけたり事故ったりする不安の方が大きいので、最初から新車を選ぶことはあまりありません。

私も1台目は父親のおさがりでしたが、家のブロック塀にぶつけたり駐車場の壁にこすったりして、結局車をクッチャクチャにしてしまいました。

2台目は母親のおさがりで、それはあまりぶつけることなく乗りつぶして3台目に中古の普通車を買いました。

運転に自信がある場合は、男性も女性も最初から自分の好きな車を選ぶことが多いですよね。

昔から乗りたかった車や、荷物がたくさん運べる車など、デザインや目的に合わせて車を選び最初からあまりぶつけることなく乗りこなしています。

スポンサーリンク

 

ただやはり気になるのが、費用じゃないですか?

軽自動車は燃費がよくて自動車税や車検代が安いため人気の高い車ですが、人気が高いために中古でもあまり値崩れしません。

中古だと、買ってからあちこち不具合が見つかったりするリスクもありますので、あまり値段が変わらないようだったら新車で買った方がいい場合もあります。

 

そして、大切なのは一人暮らしにかかる生活費と、車の維持費を計算すること。

それによっては「欲しい車」ではなくて、「いま手に入る車」を選ぶ必要も出てきますからね。

さしせまって車が必要なときは、誰かに譲ってもらったり、カーリースを利用したり、格安の中古車を買ったり、と手に入る方法を探しましょう。

 

車の維持に関しては、計算しているつもりでも予想外の出費が発生することがあります。

私は1度、車検とタイヤの買い替えが重なり、一気に約20万円とんでいったことがあります(´;ω;`)ウッ…

それ以降、私は給料日に5千円~1万円おろして封筒に貯めておいて、車関係の何かの出費に備えるようになりました。

なので、日々の生活費と車の維持費のほかに備えるだけの余裕が大切ですね…。

 

車は何歳で買うのが妥当?

車は、必要なときに必要な車を買うものだと思います。

新卒でも一人暮らしでも、必要ならば買うべきものです。

ただ、状況によってふさわしい車は変わってくるもの。

車を維持していくために生活が圧迫されたり、身の丈に合わない車を買っても乗りこなせなかったりして結果的に手放すことは避けたいものです。

そのために「欲しい車」ではなく、「いま手に入る車」を選んで不本意な思いをすることもあるでしょう。

でも、「欲しい車」を買って乗る楽しみは、後に取っておきましょう。

買える時が来るまで、運転の練習をしてお金を貯めていくのもいいことですよ。

 

さいごにー新卒で車を買った体験談!一人暮らしなら何歳で買うのが平均?

地方だと、郊外にショッピングセンターがあったり駅までが遠かったりして、車が必要になります。

そうなると、車は贅沢品ではなくて生活必需品です。

車がないと生活ができない地域では、維持費や車両費などを賢く計算して、あなたにピッタリの車を選びましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました