スポンサーリンク
スポンサーリンク

座間市ひまわりまつりのアクセスは?実は期間外でもいつでも見れるってホント?

お出かけ

座間市のひまわりまつりは、首都圏随一とも言われるほどの迫力があります。

50万本以上のヒマワリが一斉に咲き誇っているんですから、まあそれも当たり前ですよね。

このひまわりまつり、会場は最寄駅から少し遠いのですが、アクセス方法について駐車場情報も含めてご紹介します。

また自然相手のため、お祭り期間中にピークを迎えるとも限りませんし、あなた自身が都合悪くて行けないなんてこともありますよね。

でも大丈夫!実は期間外でもいつでも見ることができるんです。

ただしちょっと注意は必要なので、詳しく書いていきますね。

スポンサーリンク

座間市ひまわりまつりへのアクセス方法は?

 

電車の場合

ひまわりは相模川沿いに広がっており、電車で行く場合少し距離があります。

ですが駅によっては臨時バスが運行されているので、上手に活用していきましょう!

会場へは、小田急線「座間駅」「相武台前駅」、JR相模線「相武台下駅」「入谷駅」からそれぞれ向かうことが出来ます。

 

小田急線「相武台前駅」

お祭りの期間中(2019年8月10日(土)~14日(水)は、「ひまわりまつり会場」までの直行バスが有料で運行されています。

相武台前駅発~会場行き  9:00~15:00(平日) / 9:00~15:30(土日)

会場発~相武台前駅行き  10:30~16:30(平日) / 10:30~17:30(土日)

7月31日時点で詳しい時刻表は発表になっていません。

ですが2018年は土日は15分おき(1時間に4本)、平日は20分おき(1時間に3本)運行されていました。

おそらく今年も同様となるのではないでしょうか。

なお、運賃はこれまた2018年の場合ですが、大人200円(電子マネーなら195円)、子供100円(電子マネーなら98円)です。

 

小田急線「座間駅」

臨時バスは走ってませんが、路線バスで近くまで行くことは可能です。

座間四ツ谷行きのバスに乗り、「神社前」で下車、徒歩約10分となります。

バスの乗車時間は約6分、運行頻度は平日、土日ともに1時間に2本です。

 

JR相模線「入谷駅」「相武台下駅」

ひまわりまつり会場は、ちょうどこの2つの駅の中間地点にあります。

どちらの駅からも徒歩で約20分。

相模川に向かって歩いていきますが、おまつり期間中は道案内の看板が出ていますので安心してくださいね^^

どちらの駅からくる場合も、周辺には何もありません。住宅街か畑や田んぼの中を抜けていく感じになります。

コンビニは会場からかなーり離れたところにミニストップがあるだけです。

会場周辺には売店もありますが、そもそも数が少ないんですよね。

駅でトイレを済ませて、熱中症予防に飲み物を買ってから向かいましょう!

 

スポンサーリンク

車の場合

車で来る場合は、「圏央厚木IC」から約5キロ、東名高速「横浜町田IC」から約14キロとなります。

相模川多目的広場のあたりが臨時駐車場になりますので、そこを目指していきましょう!

この場所以外にも、周辺住民やお店の人たちが臨時で駐車場を設けてくれてたりもします。

おまつり期間中は渋滞もひどく半端なく混むので、空いてる駐車場を見つけたら、その場で停めてしまった方がいいですよ!

 

座間のひまわりはいつでも見れる?

人混みを避けてゆっくりヒマワリを眺めたいなんていう場合は、おまつり期間外にのんびり行くのもおススメですよ。

もしくは期間中でも時間をずらすとかね。

あ、おまつりは9:30~16:00(週末は17:00)なので、早朝のまだ涼しい時間に行くのもいいですよー。

人が少ないのでのんびりできますし、何よりも「どこにカメラを向けても人が映りこんじゃう(涙)」なんてことにはなりません!

 

おまつり期間中は臨時駐車場が整備されたり、常に混んでるとはいえ展望台というか櫓(やぐら)というかが用意されて、上から一面のひまわりを撮影できたりします。

おまつりの期間外はこういった配慮(?)はなくなりますが、ヒマワリはそこにいます!当たり前だけど(笑)

もちろん無料で楽しむことが出来ます!当たり前だけど(笑)

 

今年は梅雨の間ずーーーーっと雨ばかりで、日照不足が心配されていますよね。

ひまわり畑のひまわりも、ちょっと生育が遅いかもなんて呟きをTwitterで見かけました。

あえて時期をずらした方がいい眺めが広がってるかもしれません!?

 

座間市ひまわりまつりの期間外に楽しむためのヒント

期間外、もしくは時間外にひまわりを見に行く場合、いくつか注意が必要です。

まずはやっぱり交通の足ですね。

お祭りの間は相武台前駅から臨時バスが出てますが、これは当然ありません。

小田急線で行くなら座間駅で降りて路線バスを使いましょう。

もしくは海老名駅で相模線に乗り換えて入谷駅か相武台下駅から歩きましょう。

 

車の場合。

臨時駐車場が使えないかもしれません(近隣住民の厚意で使わせてもらえることも)

川沿いの道や河原に車を止めてる人が多いので、周囲の邪魔にならない安全な場所であることを確認したうえで停めさせてもらいましょう。

 

期間外に行く場合は、屋台は当然ありません。

あたりまえですが、ひまわり畑なので日差しをさえぎるようなものもありませんし、自動販売機だってありません。

熱中症対策をしっかりとしてから出かけてくださいね!

 

また、ひまわり畑の中を歩くわけなので、汚れてもいい服装、歩きやすい靴で行きましょう。

個人的にヒールは絶対に避けますし、サンダルもちょっと・・・です。

やっぱりスニーカーがおすすめですね。

 

そして、もし行った日のヒマワリの咲き具合がイマイチだった場合。

ガッカリするのはまだ早いですよ!

この辺はヒマワリ畑がたくさんあり、あえて時期をずらして向日葵を育ててます。

会場のヒマワリがイマイチでも、周辺の畑を歩いてみましょう。

会場ほどの規模はないかもしれませんが、奇麗に咲きそろっていたら見応え抜群ですよ♪

 

一斉に同じ方向を向いて咲いてるヒマワリは、壮観な眺めですよー。

ぜひ楽しんできてくださいね。

私も行ってきます!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました