スポンサーリンク
スポンサーリンク

東武動物公園花火イリュージョン2019のチケットや穴場スポットをご紹介

お出かけ

東武動物公園の夏の風物詩と言えば、水上花火ですね!

2019年の今年も、もちろん開催されます。

開催日やチケット情報、奇麗に花火が見られる場所などをご紹介しますね。

スポンサーリンク

東武動物公園花火イリュージョン2019はいつ開催される?

2019年は8月3日(土)、10日(土)、17日(土)の3日間です。

8月後半の土曜日、24日と31日は開催されないので注意してくださいね!

時間は19:30~19:50の20分間で、東武動物公園駅側の東ゲート近くにある白鳥の池が会場となります。

西ゲート方面からくる場合、打ち上げ会場まで30分くらい歩くので注意してくださいね。

開始直前の混雑してる時なら、もっと時間かかること必至ですよー。

 

花火は雨天決行ですが、一部の立ち見エリアを除いて傘は使えません。

ポンチョやレインコート、タオルなどを準備しておきましょう。

夏は突然のゲリラ豪雨もありますからね。

カラッと晴れていても、念のために持っていくといいですよー。

 

ちなみに私は、スマホとかお財布など絶対に濡らしたくないものを入れるためのビニール袋も用意しています。

といってもコンビニのビニール袋などでOKです。

会場に向かう時にコンビニによって飲み物とかお菓子を買うなら、ゴミ袋として使っちゃうんじゃなくて取っておきましょう(笑)

 

東武動物公園の花火ってチケットはどこで買えるの?値段は?

花火イリュージョンは有料観覧席と無料観覧席があります。

ただし注意しないといけないのは、どちらも東武動物公園内にあるということ。

つまり入園料(入場券)が必要になります!

無料観覧席で見る場合は入園料のみでいいですが、有料観覧席の場合もチケット代とは別に入園料が必要になるので注意してくださいね。

まあ花火を見るためだけに行くというよりは、動物園やアトラクションもしくはプールで一日遊んで、その日の〆に花火を見てから帰ろうっていう人がほとんどだとは思いますが(笑)

 

有料観覧席は白鳥の池を挟んで、打ち上げ場所の対岸となります。

打上花火と仕掛花火の両方をバッチリと見ることが出来る絶好の場所です。

すべてマス席となっていてチケットは2種類。ペア席(定員大人2名)と定員が大人4~5名のグループ席です。

 

チケットに入園料は含まれてない!

チケットは前売り販売と、残席がある場合のみ当日販売も行っています。

前売り販売の場合は、ペア席 1,700円 / グループ席 3,200円

当日販売を行う場合は、ペア席 1,900円 / グループ席 3,400円

となっています。前売りの方が200円安いですね^^

 

なお、有料観覧席はマス席1つあたり幾らという販売です。

グループ席に大人4人でも、大人1人に子供3人でも、大人2人と子ども1人でも値段は全て同じ。

間違えないようにしてくださいねー。

あ、先ほども書きましたがチケットの東武動物公園への入園料は含まれていません。

入園料にもいろいろな種類があるので、自分たちの一番使いやすいものを選べばいいんですがシンプルに入園料だけでいい場合は、おとな1,700円、こども700円となります。

これに花火の有料観覧席代がかかってくるということですね。

 

チケットはどこで買える?

チケットを買う方法は3種類。

ローソンにおいてあるLoppiを使って購入。Lコードは33462

電話で予約

24時間対応の自動音声予約の場合:0570-084-003 (Lコード33462が必要)

オペレーターにかけて予約の場合:0570-000-777 (年中無休だけど10:00~20:00)

インターネットで予約

ローソンのローチケで予約が可能です→サイトはこちら

無料だけど会員登録が必要です!

 

前売り券は、各開催日の3日前まで販売していて、その前に売り切れとなったらその時点で販売終了です。

 

チケットの引換方法

チケットを前売りで買ったからといって安心してはダメ!

花火の日当日に受付があるんですねー。

有料観覧席ではレジャーシートを貰えるんですけど、それもこの受付で交換となります。

そしてその受付は当日の17:00~18:30の間のみ。

花火は19:30から始まるので、遅くても1時間前には行ってないとダメっていうことですね。

といっても、花火よりも前から来て動物園や遊園地で遊ぶって人ばかりでしょうけど(笑)

受付場所は東ゲート入って真正面のところにあるカバ像です。

東ゲートから入って有料観覧席に向かう途中にあるので、すぐ分かりますよ^^

 

スポンサーリンク

東武動物公園の花火を見れる穴場スポット!

もちろん有料観覧席じゃなくても、花火を楽しめる場所はいくつもあります!

ただし、この花火大会では打ち上げ花火と仕掛け花火の両方があり、打ち上げ花火はわりとどこからでも見れますが、仕掛け花火は場所によっては見にくかったり全然見えないなんてことも。

事前にしっかりとチェックしておきましょう。

 

東ゲートカバ像前観覧会場

東ゲートから入って真っすぐ進むと親子のカバ像がありますが、その前の広場です。

ここは地面に座ってゆっくり見るだけでなく、立ち見エリアも用意されています。

位置的に仕掛け花火を見ることもできますが、大きなカバ像に視界を遮られます^^;

ただし音楽はしっかりと聞くことが出来ますよ!

あ、もちろん打ち上げ花火は奇麗に見ることが出来ます。

開場時間は9:30です。

 

東ゲートバスロータリー観覧会場

カバ像前の広場の横というか後ろにあるバスロータリーも、開放されます。

ここは打ち上げ花火はバッチリと見ることが出来ます。

18:15ごろ開場予定です。

白鳥の池観覧会場

有料観覧席エリアの左右と後ろに設けられた観覧場所です。

前の方を確保できるなら、有料観覧席で見てる人とほぼ同じ条件で楽しめちゃう超おすすめの場所。

もちろん打ち上げ花火だけでなく、仕掛け花火もばっちりと見ることが出来ますよ。

会場はAとBに分けられていて、Aは9:30から開放、Bは18:15ごろに開放となります。

 

カワセミ横特設観覧会場

有料観覧席のさらに奥、池沿いにあります。

18:15開場予定

 

ハートフルガーデン前観覧会場

打ち上げ場所から一番遠い場所。

遊園地や動物園からは一番近くなります。

花火は少し遠目に見る形になりますが、その分のんびりと見ることが出来るので小さな子供連れの場合はここの方が楽しめるかもです。

またトイレや売店も会場すぐ近くにありますよ。

18:00開場予定です。

 

遊園地や動物園から見る!

もちろん遊園地や動物園側から打ち上げ花火を見ることもできます!

ただ建物や木に遮られてしまうことも多いので、しっかりと見たいなら上にあげた観覧場所で見るのがおすすめですね。

あとは観覧車に乗りながら見るというのも粋ですが、同じように考える人は多いです(笑)

なのでタイミングがあえば素敵だけど・・・といったところでしょうか。

 

東武動物公園花火イリュージョンの見どころをご紹介

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました