スポンサーリンク
スポンサーリンク

温泉旅行の生理中の楽しみ方!足湯みたいに足だけ浸かるのはあり?

お出かけ

せっかくの温泉旅行なのに生理になってしまった…。

普通の旅行ならまだしも、温泉旅行ではお風呂が一番の楽しみですよね。

というか温泉に入れないんだったら、何のために来たんだ!っていう…。

でもね、がっかりするのはまだ早いですよ。

日程を変更できないのであれば、別の楽しみを見つけましょう。

スポンサーリンク

生理中温泉に入ってはいけない3つの理由

 残念ながら生理になってしまった場合の温泉入浴はお勧めできません。

おすすめできない理由は3つあります。

 

マナー違反

月に一度女性は生理を経験します。

男の人よりも血に対する抵抗はないものの、やっぱり人の血液は気持ちのいいものではありません。

楽しみにしていた温泉で生理の人を見つけてしまったら…。

とても嫌な気持ちになりますよね。

また、同行の人にも不愉快な思いをさせてしまうかもしれません。

のちのちの人間関係に尾を引いてしまう危険性も!

せっかくの温泉旅行皆が楽しむためにも生理の時は大浴場での入浴は控えましょう。

 

雑菌の問題

温泉は体にいい成分がたくさん入っています。

でも、大勢の人が入る大浴場のお風呂には常在菌や雑菌が入っているのも事実です。

普段でしたらなんてことない常在菌や雑菌でも子宮口が緩んでいる生理中の女性にとっては大敵になることも。

ただでさえ生理中は体調を崩しやすい時。

健康の為にも生理中は入らない方が良いといえます。

 

生理中はのぼせ易い

生理中は血液が普段よりも失われてしまうため貧血になりやすいです。

お風呂に入っていて急にのぼせてしまったり、立ちくらみがしたりすることもあります。

温泉は普段の温度よりも高かったり、血行が良くなる成分が入っていることもあるので生理中の体調に影響が出ることも。

 

生理中の温泉旅行の楽しみ方を教えて!

 生理中で温泉に入るのを諦めたからと言って旅行の楽しみを諦める必要はありません!

もちろん温泉がメインですが、温泉地にはそれ以外に楽しめることも多いです。

そちらを思う存分楽しみましょう。

 

温泉地の楽しみその1:食

温泉地のスイーツと言えば温泉まんじゅうですね。

それ以外にも最近はご当地ソフトクリームも多いですし、温泉卵もあります。

私はどこかでトマトソフトを食べましたが、酸味が絶妙で美味しかったです♪

それに何より、温泉宿のご飯って結構気合入ってるところ多くないですか?

たっぷりと堪能しちゃいましょう!

 

温泉地の楽しみその2:お土産

温泉地にはお土産屋さん街っていうんですかね、ありますよね。

ゆっくり散策しながらお店をひやかすのも楽しみの一つです。

のんびり温泉を楽しむのも良いですが、その地ならではのお土産を奮発して選ぶのも楽しいですよー。

 

温泉地の楽しみその3:観光

温泉地の近くには自然と観光スポットも多くなります。

美術館や博物館ちょっと足を延ばせば自然が満喫できるスポットなど。

普段は温泉まっしぐらで楽しむ機会もないこともあるかと思いますが、生理で温泉に入れないからこそ、めぐり合えた景色もきっとあります。

スポンサーリンク

温泉旅行で生理中なら足湯をコースに追加!

 生理中に楽しめる観光スポット一番おすすめなのは足湯です。

最近は温泉地の駅などに設置されていることも多いですよね。

足湯なら洋服を脱ぐ必要もありませんので、気兼ねなく足をつけることができます。

長湯に気をつければ温泉を楽しむことが出来ますよー。

 

生理なので温泉に足だけ浸かるのはあり?

足湯ではなくて、普通(?)の温泉に足だけ浸かるってことです。

温泉そのものを楽しむことはできませんが、経血の量が少なければ、タンポンを入れて洗い場でシャワーを使うならOKという人も結構います。

大浴場の雰囲気を味わうだけでも温泉気分が楽しめますし。

ですが、これはやめましょう!

量が多い少ないは他人には関係ありません。

何日目であろうが、不快になる人は不快になります。

あなたは足だけのつもりでも、周りの人はそんなこと分からないですよね。

余計なトラブルを招く原因にもなりかねないので、やめておきましょう・・・。

やるなら、家族風呂や部屋風呂にしましょうね(それでも全身浸かるのはダメですよー)

 

下調べと計画が大事!

 生理中に温泉旅行を楽しむためには下調べが欠かせません。

行ってみたいお店や観光スポットなどは下調べをして気持ちを盛り上げておくと何倍も楽しめます!

また、皆が温泉に入っている時は部屋風呂+お昼寝やちょっと散策。

ちょっと高めのご当地ビールで先に一杯♪

など、自分なりの予定を組んでおくと楽しみになります。

ちなみに私が家族旅行で生理になってしまった時は、一人で部屋風呂です。

子供に内緒で炭酸を飲みながら入り、売店で買ったフェイスマスクをしてお昼寝してます(笑)

生理中は何かと疲れやすいのでこれはこれで至福の時ですよ。

観光地オリジナルのフェイスマスクを最近は良く見かけます。

「温泉は入れないから残念賞~」と思って楽しんでいますよ。

 

さいごにー温泉旅行の生理中の楽しみ方!足湯みたいに足だけ浸かるのはあり?

 温泉旅行の時に生理になってしまうと、荷物は多いし体調は安定しないし疲れやすいなど、

楽しみにくい要素が沢山あるのも事実です。

でも、せっかくの温泉旅行「生理」を逆手にとってできる範囲で楽しみたいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました