スポンサーリンク
スポンサーリンク

義実家帰省と生理が被る!ナプキンやお風呂はどうする?!

生活

ただでさえ憂鬱な生理ですが、海へのレジャーや温泉と並んで義理の実家への帰省のときも生理になりたくないタイミングのひとつですね。

義理の実家という微妙な場所ならではの気づかいも必要です。

生理中のマナーと対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

義実家に帰省中に生理が被りそう…

生理には10代のころから長いお付き合いですが、来て欲しくないタイミングで来ることが本当に多いですよね。

そう感じてしまうだけかも知れませんが…。

義理の実家の帰省中に生理が来ると、寝具を汚してしまわないか、使用済みの生理用品はどうやって処分しようか、お風呂はどうしようかなど、悩みがつきません。

出来れば行きたくない所ですがそうもいかないことも多いわけで、何とかするしかありません!

 

義実家に帰省中の使用後の生理用品はどうする?

ショッピングセンターのトイレや公共施設のトイレと違って使用後の生理用品の捨て場にも困りますよね。

知人宅に訪問するときは使用後の生理用品を持って帰るのが一般的なマナーです。

トイレに汚物入れがあっても黙って捨ててくるのはマナー違反です。

生理がある年齢の人がいない場合、トイレの汚物入れがトイレットペーパーの芯を捨てるゴミ箱になっている家庭もあります。

うっかり捨ててしまうと他の家族に不快な思いをさせてしまう事もあるので注意が必要ですね。

 

基本は自分で持って帰るのが良いですが、義理の実家に宿泊を伴う帰省中ともなるとゴミの量も持って帰れる量ではないことも。

車での帰省ならまだ何とか持って帰れますが、電車やバスなどでの帰省ともなるとちょっと負担が大きいですね。

持って帰れない時には思い切って義理のお母さんに相談するのがおすすめです。

 

義理のお母さんも昔は生理を経験しているので理解してくれることも多いでしょう。

まずは到着してお義母さんと二人になったとき、もしくは生理が始まったタイミングでごみの処理について困っている旨を相談しましょう。

ごみ収集の曜日なども聞いておけば、自分で出せることもあります。

地域によっては見知らぬ人がゴミを出すと悪目立ちしてしまう事もあるので、お義母さんが出してくれるなら遠慮せずに甘えてしまっていいと思います。

お義母さんによってはトイレにエチケットボックスを出してくれる方もいることと思いますが、そうでない場合はジップロックに詰めて自室においておきましょう。

部屋に置いておくのは気がひけますが、アルコール消毒スプレーなどをしてジップロックに詰めておく人も多いようです。

 

年配の人は生理用品の処理については今よりも慎重な人も多いもの。

回収日もしくは帰る日にゴミをまとめた状態でお願いしましょう。

万が一にもカラスなどに荒らされないように、ジップロックなどしっかりした袋に入れて更に新聞紙などにくるんで中身が分からないようにしてからゴミに出すのがベストです。

濃い色のついた小さめのビニール袋を持っていっても役立ちます。

家庭ごみに紛れさせるなど捨て方にこだわりがある場合があるので自分で出す場合にも一言かけておくといいかもしれません。

ゴミの量を少なくするためにタンポンを利用する人やなるべく外出して外出先のトイレで捨てるなどゴミを減らす努力をされる方も多いようです。

 

スポンサーリンク

義実家で寝具を汚さないか心配な時は?

生理中は寝具を汚してしまうのも心配ですよね。

昔よりも生理用品が発達して長い夜用タイプも沢山出ていますが、やっぱり漏ってしまう事も。

なにより心配しながら眠るのも辛いですよね。

そんな時は皆さん赤ちゃん用のオムツシートや大きめのペットシーツを活用しているようです。

たためばコンパクトなものも多いので数枚持っていっても負担にならないサイズです。

夜はお蒲団の上に敷いて寝れば安心できますね。

 

義実家で生理中お風呂はどうする?

 義理の実家で生理中に、湯船に浸かることはおすすめできません。

生理中は最後のお風呂で流して終えるなど、それぞれの家によっていろいろな決まりごとがある事も多いからです。

お義母さんがフランクな方であればざっくばらんに相談するのも良いですが、シャワーで済ませてしまいましょう。

タンポンを使用して入浴する人もいると思いますが、義母によっては生理中にお風呂に入る事に不快感を感じることもあるので様子を見て下さいね。

 

シャワーを借りる際も注意が必要ですよ!

排水溝に血液などが固まってしまっていないか、など髪の毛と一緒にチェックするのを忘れないようにしましょう。

女性は慣れているとはいえ、人の血液はやはり不快なもの。

なるべく目に触れないような気づかいが必要ですね。

ティッシュなどをお風呂場の傍に置いておき軽くふくて出ると完璧です!

意外な所でバスマットを汚してしまう事も。

生理が酷い時は脱衣場ではなく、お風呂場で着替える、バスマットの上にペットシーツをひいておくなどの工夫をすると汚さずに済みますね。

 

まとめー義実家帰省と生理が被る!ナプキンやお風呂はどうする?!

生理中の帰省は何かと気を使うので可能であれば日述べしたいものです。

そうもいかないことも多いのですが…。

せめて出来る限りの準備をして対応しましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました