プライバシーポリシー

グラウンドワーク社会貢献プロジェクト発表会

財団法人日本グラウンドワーク協会(東京都中央区)が推進する「グラウンドワーク」活動は、住民・企業・行政がパートナーシップを組み、身近な地域の環境を再生・改善する活動を通じて、持続可能な地域社会を構築することを目指しています。この取り組みは全国各地で広がりをみせ、現在25のグラウンドワークネットワーク団体が、環境、福祉、援農、コミュニティビジネスなど幅広い分野で地域の活性化に取り組んでいます。  今年元日付けの日経MJは「社会貢献はビジネスへ」と題した特集を1面で組みました。同特集によれば、生活者の93%が「企業は社会貢献すべき」と考え、しかも、「ビジネスとしてやるべき」と考える層は6割近くもいるとありました。企業の成長のためにも、社会セクターの成長のためにも、これからのCSRは成長戦略として企業の中核に据えるべき。そんな時代になったと言えます。 そこで当協会ではグラウンドワークネットワーク団体や地域と連携し、企業と地域をつなぐ新たな社会貢献プロジェクトを立ち上げることとなりました。 当日は、竹井善昭氏(㈱ソーシャルプランニング代表取締役)を迎え、企業の成長戦略と企業のCSRの在り方をについてお話いただき、地域に根ざしたグラウンドワーク活動と交えながら共に考え、交流する場を設けさせていてだきます。 年度末のご多忙の時期とは存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

グラウンドワーク社会貢献プロジェクト発表会開催概要

日 程
2012年3月12日(月)
時 間
16時00分~19時00分 ・16時00分~17時30分 第一部 講演
・17時30分~18時30分 第二部 プロジェクト発表会
・18時30分〜19時00分 第三部 交流会
会 場
TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
〒104-0031東京都中央区京橋2-3-19 TKP八重洲ビル
内 容
第1部 ○中村正明 (株式会社グリーンデザイン 代表取締役)
     地域資源をいかした新たなと都市農村交流の取り組み(千葉県佐原の取り組み紹介)
    ○竹井善昭氏 (株式会社ソーシャルプランニング 代表取締役)
     CSR3.0 企業の成長戦略に沿ったCSRの取り組み
第2部 ○グラウンドワーク活動プロジェクト発表会
    (気仙沼震災復興支援、他地域活動紹介)
第3部 ○交流会
主 催
財団法人日本グラウンドワーク協会  
後 援
GREENSTYLE

 

問い合わせ・申込

お申込みの際は、参加される方の御名前、御社名、部署名、お電話番号を
ご記入の上送信ください。
office@green-design.jp
お申し込み締め切り:3月8日(木)

pdfダウンロードボタン

 

基調講演  竹井善昭氏 株式会社ソーシャルプランニング代表取締役
      「CSR3.0 企業の成長戦略に沿ったCSRの取り組み」

竹井善昭氏 マーケティング・プランナーとしてクルマ、家電、パソコン、飲料などほとんどすべての生活者領域で商品開発、業態開発に従事、同時にメディア・プロデューサーとして数多くの雑誌、テレビ番組、ウェブサイトをプロデュース。 幾度もの国民的ブームの渦中で仕事をしてきた経験から、次なるメガ・トレンドは社会貢献であることを確信。ソーシャル・ビジネスのプロデュースとCSRのコンサルティングに特化する。 東日本大震災後は東北復興支援プロジェクト「東北ライジング」を立ち上げる。 東北の生産者支援団体「つながる東北」理事。教育支援NGO「Room to Read」東京チャプタービジネス開発委員会共同リーダー。著書「社会貢献でメシを食う」(ダイヤモンド社刊)。

 

会場MAP

会場マップ

TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター
  〒104-0031東京都中央区京橋2-3-19 TKP八重洲ビル
  お問合せ TEL:03-6202-610

アクセス
  JR 東京駅(八重洲口)より 徒歩5分
  銀座線 京橋駅(7番出口)より 徒歩2分
  都営浅草線 宝町駅(A5番出口)より 徒歩4分
  有楽町線 銀座一丁目駅(7番出口)より 徒歩5分
  JR京葉線京橋口(1番出口)より 徒歩5分。

 

問い合わせ・申込

お申込みの際は、参加される方の御名前、御社名、部署名、お電話番号を
ご記入の上送信ください。
office@green-design.jp
お申し込み締め切り:3月8日(木)

pdfダウンロードボタン

2012年2月21日

ページの先頭へ戻る