会社案内

代表挨拶

1997年の京都議定書をきっかけに「地球温暖化」という言葉が巷でもよく聞かれるようになりましたが、その5年前にあたる1992年は、世界的にEARTH YEARでした。当時私は、「エコミュージシャン」として全国各地を廻り、音楽活動をしていたことから、ブラジルで行なわれた『地球サミット92』に出演しました。 180カ国もの人々の前で『Sunshine forever』という歌を歌い、音楽は国境を超え、言葉の壁を越え、人々の心にメッセージを伝えることができるのだということを、このとき全身で感じました。この歌手時代に音楽を通じて携わった環境活動や町おこしの経験を、今、「産・官・学・民」で協力し、未来の「まちづくり」に活かすための「協働コーディネーター」として、事業を発展させていきたいと思います。

EARTH YEAR に「(株)エコプロモーション」を立ち上げ、IT YEAR にデジタルコンテンツを創造する事業展開を図るべく「(株)ディーコンテンツ」へバージョンアップしてきました。

そして、2003年から「クール&ポップに地球と共生する生き方を模索するGREENSTYLE」のブランドづくりにイニシアティブメンバーとして関わらせていただいたのをきっかけに、EARTH YEARの原点に返り“人にも地球にもやさしいグリーンなライフスタイル”を提供することを目指した事業展開を図るべく社名も(株)グリーンデザインへと進化させました。 私たちの身の回りにある問題、中でも“食と農”を取り巻く環境は、私達の暮らしに最も身近な問題であるとともに地球規模で考えなくてはならない大きな問題でもあります。 これらの問題に企業として正面から向かい合い、事業を通じて持続可能な社会づくりに貢献していきたいと思います。

グリーンデザインは、個人や地域の暮らしをもっと豊かにするための情報や商品・サービスの提供から、企業・団体のCSR活動や宣伝・販売促進・広報活動までをトータルサポートするとともに、独自のパートナーシップマネージメントをより推進することで、新たなプロジェクトの形成や、新たな価値を創造するプロモーションを提供していきます。

(株)グリーンデザイン
代表取締役 中村正明

ページの先頭へ戻る